自動走行技術を用いた速度コントロール導入による燃費向上効果の調査を経済産業省より受託

アイサンテクノロジー株式会社は、経済産業省が実施する「平成27年度エネルギー使用合理化促進基盤整備事業(自動走行技術を用いた速度コントロール導入による燃費向上効果の調査)」において、自動走行技術の実用化を目指すアーバンドライブワーキンググループ活動の一環として、経済産業省との間で委託契約を締結しましたのでお知らせいたします。

詳細はこちらをご覧ください。

※入札結果につきましてはこちらをご覧ください。

特集記事
no-posts-feed.on-the-way
no-posts-feed.stay-tuned
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

© 2020 Urban Drive Working Group